読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5月1日

18時ぐらいに妻から会社に電話。

次女が髄膜炎で命が危ないから、耳鼻科から救急車で大学病院に行くし、帰ってこいと。

 

新年度途中経過4

いつものパターン。

大きな問題あると後回し。忙しい時ならやらないはずの重要度の低い細かいことに手をだす。仕事した気になる。時間なくなる。大きな問題手つけられず…。

性格やし、もう治らんのやろなぁ。ほんま、ダメ人間。

新年度途中経過3

最後の仕掛けはうまくいった。この手の仕込みはやっぱうまいなw

さぁ、あとはビッグタスクやなぁ。ある程度カタチにしてからGWに入りたい。

新年度途中経過2

決算業務はヤマ越えたけど、最後の仕掛けがうまくいかんと大変なことに。月曜が恐ろしい。

それが終われば、ビッグタスクに手入れて、GWは多少、嬉しく迎えられるかなぁ。5月中にカタチにしても、6月リリース、巡回、研修、決算、第1四半期は地獄。逆に終われば、年度末まで楽勝か。

新年度途中経過

休日出勤したかいもあって、つなわたりやけど、何とかこなせてる。

けど、第1四半期でやらなあかん大きなタスクに手をつけられず、マズイ。あと、早帰りとかムリ、このペースもつかな。

年度末

くっそ忙しかったー。

決算作業、来年度から1人でできるんやろか。とりあえず4月なったらやること山盛りすぎて超不安。

しばらく経ったら、あ、大丈夫やったわって言えてるんやろか…。

過大評価

子どもの頃からまわりからの評価は高い。でも自分では要領よく立ち回った結果であって、実力ちゃうから、バレへんように頑張らなみたいなんはあった。だから、はまらん時は評価めっちゃ低い、そりゃ実力ないもん。

今の会社ははまってるのか評価高い。実力ではないことを訴えても、謙遜ってことになってまう。いやいや、実力ないからあんまりあげんといてほしいねん。上になって期待が外れたなんて言われてもしらんし。

自己評価が低すぎる厳しすぎるなんて言われることもあるけど、事実やからな。過大評価は勘弁してほしい。ただ、自己評価厳しい分、自分でできてへんて思ってても、結果、まわりよりちょっと上やったってのもあるんかなと思うときもある。

まぁ、妻曰く、俺は運だけらしいw